サポート・メンテナンス

6,000台の納入と無事故実績がサポートの証。オーエス産業クレーンメンテナンスグループがお客様の安全を守ります。

クレーンメンテナンスグループの主な業務

クレーン等安全規則に基づく月例、年次点検の実施
クレーン等安全規則に基づく性能検査前の点検、補修、申請代行、検査立合
クレーンの緊急点検、修理
クレーンの苦情処理、改善提案
既設クレーンの性能、効率アップの改造・修理
クレーン検査用ウエイトレンタル

その他、クレーンに関するお問い合わせに対処します。

取扱機種

天井クレーン / 橋形クレーン / 片橋形クレーン / ジブクレーン / 特殊形クレーン / 自動クレーン / テルハ etc

ご契約について

クレーンメンテナンスサービスのご契約については法令点検については別紙契約書により、御成約のうえ実施させていただきます。その他業務につきましても柔軟にご提案させていただきます。お気軽にご相談ください。

安全性

安全と効率はクレーンの使命です。貴社のクレーン性能を万全に保つため、弊社メンテナンスグループがより効果的な安全性の追求をお約束します。

クレーン法令点検契約のすすめ

クレーン等安全規則で、作業者の安全確保の観点から、事業者(経営者)に定期自主検査、定期点検が義務づけられています。これらの定期自主検査、定期点検のわずらわしさを、事業者に代わって我々メンテナンスグループが解消いたします。

クレーン保全点検は生産性向上とコストダウンをもたらします

クレーンは貴社の重要生産設備です。上記自主点検、自主検査は、安全確保は勿論のこと、クレーンの突発故障を未然に防ぎ寿命を増長させます。これらが生産性を向上させ、コストダウンをもたらします。

改造修理工事

性能アップのための改造、修理を迅速におこないます。

クレーンの性能アップのための改造とメリット

インバータ方式に改造
既設のクレーンにそのまま取付けられる 高速低速2段運転で危険な荷振れ防止 マグネットスイッチ
AC200Vに直接接続可能 ブレーキ部の磨耗、故障が少ない 速度アップも可能
速度設定が簡単
無線化
使い勝手の向上、ケーブルレスで行動の制限がなくなる 小型、軽量化410gの無線送信機でラクラク操作
取付け配線の簡素化  
遠隔操作方式
移動式の操作性、作業効率の良さに加え更に吊荷より離れて操作できるため、安全な作業が可能

クレーン等安全規則の解説(定期自主検査等・性能検査)

第34条
事業者は、クレーンを設置した後、1年以内ごとに1回、定期に当該クレーンについて自主検査を行わなければならない。ただし、1年を越える期間、使用しないクレーンの当該使用しない期間においては、この限りでない。
第35条
事業者は、クレーンについて、1月以内ごとに1回、定期に自主検査を行わなければならない。 ただし、1月を越える期間使用しないクレーンの当該使用しない期間においては、この限りでない。 事業者は、前項ただし書のクレーンについては、その使用を再び開始する際に、同項各号に掲げる事項について自主検査を行わなければならない。
第39条
事業者はこの節に定める自主検査または、点検を行った場合において、異常を認めたときは、直ちに補修しなければならない。
第40条
クレーンに係る法第41条第2項の性能検査(以下「性能検査」という。)においては、 クレーンの各部分の構造及び機能について点検を行うほか、荷重試験を行うものとする。