はしご道寸法

はしご道寸法

クレーンに備えられるはしご道の寸法諸元

注 )

全長が15mを超える場合は10m以内ごとに踏だなを設ける。踏だなは、休み場所のことで、最低次のようになる。
≪全長15mの時≫ 床面上7.5mの所に1箇所
≪全長20mの時≫ 床面上10mの所に1箇所
≪全長30mの時≫ 床面上10mの所と20mの所に2箇所
はしご道の幅は特に定められていないが、最低40cmは必要であると考えられる。
これらのほか、高さが2m以上になる場合は、保護囲いを設けると安全である。